抱っこセミナー感想

弟ができて不安の強い娘のすきますきまで、だっこと言います。めんどくさいなーとか、あなたも赤ちゃんの時いっぱいだっこしたからーと言ったり思ったりもするのですが、私自身がきっと一番不安で娘のことを心配していたのかもと思う最近です。先生に「抱っこしてって言えることはすごく大事なこと」と言われ、涙ポロリでした。最近、絶妙なタイミングで「今、チャンス!だっこして!」と言ってくる娘、たっぷりタッチ&ハグしたいと思いました。

≪2014.12.19四條畷(大阪)≫

 

小4の娘が「だっこして」と言っていたのですが「重いからもう無理だよ」と断っていたら、最近では、いつのまにか「だっこして」と言わなくなっているなということに気づきました。今日の先生のお話を聞いて、まずはさりげなく挨拶程度に触れることから始めようと思いました。今から抱っこするのは手遅れかと思っていたので、今日のお話はとても参考になりました。最近怒ってばかりいたので自分のためにも「抱っこ」しようと思います。

≪2014.10.2東京≫

 

いつもブログを読ませていただいていたので抱っこの大切さをわかっているつもりでしたが、やはり直接お話しをうかがうとより心にひびきました。自分のために!娘をだっこしたいと思います!

≪2014.10.2東京≫

抱っこは子供のためにするものと思っていましたが、私自身のためになることに驚きました。大いに抱っこします。ゆか先生がおっしゃっていた子供がまるまるお母さんを受け入れてくれてること。よく分かります。こんな私でも大好きでいてくれること、ほんとに幸せだなぁと感じます。

≪2014.9.7近江八幡(滋賀)≫

先生の約10年前の話、わかる!わかる!今まさにそう!!って感じでした。自分の不安を全部代弁してもらえたような感じで涙が出そうになりました。子供のことは大好きなのに、どうしていいかわからず不安ばかりでした。もっともっと抱っこして、子供も私も不安を解消していけたらいいなぁと思いました。

≪2014.9.7近江八幡(滋賀)≫

3人目の出産前、6才の長女との関係になやんで参加しました。「抱っこ」がいいとわかっていても甘え上手な3才長男と違い、いつもタイミングが合わない長女、たくさんガマンさせている。3人目が生まれたら、もっとしんどい思いをさせてしまうんじゃないのか、いろいろぐるぐる考えすぎて、私がしんどくなってました。一番最後の「そんな母でも、子どもは受け入れてくれている」、この一言にすごく勇気をもらえました。

≪2014.6.27西宮(兵庫)≫

 

幼稚園に入ってから、特に「自立できるようになって欲しい」という想いが強く、甘えはダメなこと。のような気持ちが知らず知らず芽生えていたように感じます。いつでも甘えられる環境が、子供の安心、自立につながることを再確認できました。今日も帰って「おかえりー」と抱きしめたいと思います!

≪2014.6.10大阪≫

抱っこって小さな子どもだけのものかと思っていたのですが、そうではなかったんですね。小学生(2年)のお姉ちゃんが甘えてきたときには「なんで大きくなって甘えてくるの?」って思ったりしてたいたのですが、これからは受け止めてあげたいと思います。

≪2014.6.10大阪≫

子供に言葉で愛情を伝えるのは照れくさくてあまり出来ないですが、お話を聞いて子供を抱っこした時や抱き寄せた時の子供の嬉しそうな顔を思い出しました。これからもふれあいを多くもちたいです。

≪2013.12.7大阪≫

※この他、たくさん戴いている感想は コチラ をご覧ください。

※主催者さまレポは コチラ をご覧ください。

ママの自己肯定感をアップする抱っこ専門家 藤野ゆか

*****************************************
  • Facebook 黒のラウンド
  • Twitter の黒いラウンド
  • Google+の黒丸
  • Instagramの黒丸

Copyright 2014-2019 for-mom All Rights Reserved

本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止します